株のこと

大暴落、どうする保有株。

大暴落

コロナショックで株価は上がったり、下がったり。

リーマンショックでFXを退場した私が、株では退場しないために取引で心掛けていることです。

余裕資産で投資

株に費やしているのは、私の独身時代の貯金です。

家計のお金ではほとんど投資していません。

FXをしていた頃はレバレッジをきかせ、口座内に余裕を残さず取引していたため、リーマンショック時は資金がほとんどなくなりました。

株は自分のお金以上に取引できる信用取引はせず、現物取引のみにしています。

口座内に余裕を残す

口座内に余裕を残して、暴落した時には買えるようにしています。

家計では運用していないため、追加投資ができないからです。

口座の20%ほどは残すと決めています。

20%を切りそうなら、何かを売るようにしています。

損切りもする

口座内に余裕がなくなってきたら、損切りもしています。

今回もいくつか損切り、利確して、口座内の余裕を増やしました。

少し前にはもっとあった利益なのに、少ない利益、損切りになって悲しいですが退場するよりはマシです。

損出し、損切りは、節税にもなります。

専業主婦確定申告
専業主婦、特定口座徴収あり口座確定申告で税金還付専業主婦、パート主婦で年収が65万円以下の人で、特定口座徴収あり口座での年間取引が38万円以下。 会社員の場合は20万円以下の場合...

含み損でも応援したい会社なら気になりませんし、含み損を見るたびに嫌になるような銘柄は潔く損切りしています。

トータルで年間プラスになれば良いかなと、思っています。

コロナショックで売った株

分割後、1,000株になったクリエイトレストランツHDを、400株売りました。

分割前に売っていればいくらの利益になったことか。タラレバです。

フジオフードも分割後100株を残して、売りました。

フジオフードは分割前に買った家族名義が含み損になっているので、さらに下がるようなら買い増ししようと思います。

子供たちも大きくなって、ようやく串家物語に行けるようになったので。

好きな食材を親が取りに行く、親が油であげる、目の前の油が危なっかしくて目が離せなかった幼児時代は、行けないお店でした。

保有株は優待目当ての外食銘柄が多く、コロナショック後の決算は大変なことになるのではと思っています。

飲食でパートしているママによると、それほど売り上げが下がっていないようなので形態によるかもしれません。

優待改悪はこわいですが、含み損でも持ち続けようと思える銘柄は残しています。

これからどうするか

どこが底か、いつまでも素人の私には読めないので、積立のように買っていこうと思います。

そのために、SBIネオモバイル証券で口座開設しました。

1株から購入できるので、資金の少ない私には小額投資がぴったりです。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券、小額投資はじめました。コロナウィルスで株価が乱降下していますね。 含み益銘柄は含み損になり、含み損銘柄はひどい含み損になっています。 出遅れました...

欲しいと思ってチェックしていた銘柄も、株価が下がっているので少しずつ買っています。

しばらく配当と優待をもらいながら、耐える時期が続きそうです。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村